東京マルイ 電動ガン

エアガンレビュー マルイ SCAR-L スカーL CQC フラットダークアース 次世代電動ガン

エアガンレビュー マルイ SCAR-L スカーL CQC フラットダークアース 次世代電動ガン
エアガンレビュー マルイ SCAR-L スカーL CQC フラットダークアース 次世代電動ガン

東京マルイ スカーL CQC 次世代電動ガン

次世代電動ガン

可変ホップアップシステム

全長   732mm-795mm(ストック折り畳み時 541mm)

重量   3,250g

装弾数    82発

価格   59,800円 (税別)
 

エアガンレビュー マルイ SCAR-L スカーL CQC フラットダークアース 次世代電動ガン
エアガンレビュー マルイ SCAR-L スカーL CQC フラットダークアース 次世代電動ガン

ベルギーのFNハースタル社が2003年から行われるSOCOM(アメリカ特殊作戦
統合軍)トライアルのために開発したのがSCAR(Special operations Combat
Assault Rifle)で、その名の通り特殊部隊戦闘用突撃銃です。

トライアル中に、イラク戦争やアフガニスタン紛争に投入され高い評価を受けた
SCARは5.56×45mm弾を使用するSCAR-Lを「Mk.16 Mod0」、7.62×51mm弾を
使用するSCAR-Hを「Mk17 Mod0」として制式採用されました。

しかし後の2010年に、Mk16に関してはM4から乗り換えるための対費用効果は
高くないとSOCOMに判断され、追加の購入はキャンセルされてしまいました。

アメリカ軍の無下なキャンセルによって、ケチが付いてしまったSCARなのですが
ベルギー軍やフランス陸軍等、各国の軍や警察の特殊部隊が採用していますし
民間向けモデルも好調なセールスを記録しています。

エアガンレビュー マルイ SCAR-L スカーL CQC フラットダークアース 次世代電動ガン

次世代電動ガン SCAR-L CQCは 近接戦闘時の取り回しを良くするために
SCAR-Lの14インチバレルを10インチにショート化したモデルです。
(インナーバレルで言えば、300mmから260mm)

外観は、アルミ削り出しのアッパーレシーバーがリアルな質感と剛性を生んでいます。
ロアレシーバーは実銃通り樹脂製で、ずんぐりしたセレクターはアンビ(両側)
タイプです。
セイフティ・セミオート・フルオートの順ですが、セイフティからフルオートまでが
90度と、操作する距離が短いです。

マガジン・リリースボタンもアンビタイプです。

エアガンレビュー マルイ SCAR-L スカーL CQC フラットダークアース 次世代電動ガン

アッパーレシーバーが、そのまま前方に伸びてバンドガードの代わりに
なってるので、当然継ぎ目等なく剛性は高いですし見た目もスッキリしています。

ピカティニー規格の4面レイルのうち、トップレイルとアンダーレイルは
アルミ製の削り出しで、サイドレイルは樹脂製です。
説明書によると実銃のサイドレイルも樹脂製だそうです。

エアガンレビュー マルイ SCAR-L スカーL CQC フラットダークアース 次世代電動ガン

10インチのアウターバレルは、アルミ製の削り出しでアルマイト処理(アルミ表面の
酸化被膜生成処理)が施されてますが、バレル長が短くてほぼ見えませんね。

フラッシュハイダーもアルミ製削り出し加工の3ブロング・タイプで、エッジが
綺麗に加工されています。
実銃では、このフラッシュハイダーに直接専用のサプレッサーが装着出来るそうで
フラッシュハイダー側にもねじ切り加工が施されているのですが
次世代電動ガンSCARもリアルに再現しています。

フラッシュハイダーを外せば、14mm逆ネジになっているので
各種アイテムが装着出来ます。
フラッシュハイダーの、イモネジ等での固定は無いですね。
そのまま回して外します。

今回はマルイ製ナイツタイプ・サイレンサーを装着してみました。

エアガンレビュー マルイ SCAR-L スカーL CQC フラットダークアース 次世代電動ガン

フロントサイトは可倒式で、フロントサイト・左側の付け根部分にあるレバーを
上にスライドするとロック解除され前方に倒せます。

フロントサイトはフルアジャスタブルタイプで、アジャストツールを使って
上下左右の調節が出来ます。

アジャストツールを使うのが面倒ですが、着弾修正はリアサイト・メインで
行うと思うので、フロントサイトは補助的な感じですか。

エアガンレビュー マルイ SCAR-L スカーL CQC フラットダークアース 次世代電動ガン

リアサイトもフルアジャスタブルタイプの可倒式で、脱着も出来ます。
スコープ等の大物を装着する時は、外した方が良いですね。

上下調整用ダイアルは、実銃での目盛り付きです。
左右調整用ダイアルは、大きくて回し易くてアンビタイプです。

ビープホールは近接戦闘用と精密射撃用で、シーソー式に切り替える事が出来ます。

エアガンレビュー マルイ SCAR-L スカーL CQC フラットダークアース 次世代電動ガン

サンタブーツのあだ名を持つ(本当かな?)ストックは多機能で、まず長さは
ストック・リリースボタンを押して6段階調節出来ます。
高低の2ポジションですが、チークピースの高さも変えられます。
これは地味に便利です。

エアガンレビュー マルイ SCAR-L スカーL CQC フラットダークアース 次世代電動ガン

ストック・ロックボタンを押してロックを解除すれば、ストックを折り畳む事が
出来ます。
折り畳んだストックは、実銃でのカートリッジ・リフレクターがストックロックリブを
兼ねているので、そこにストックを引っ掛けます。

エアガンレビュー マルイ SCAR-L スカーL CQC フラットダークアース 次世代電動ガン

バットプレートピンを左側に引き出すと(完全には引き抜けません)バットプレートが
後方に外れるので、ストックにバッテリーを装着します。
マルイ製ミニS1300 ニッケル水素バッテリーがすっぽり綺麗に収まる様に
設計されているので、それ以下のサイズなら他のバッテリーも装着出来ます。

エアガンレビュー マルイ SCAR-L スカーL CQC フラットダークアース 次世代電動ガン

スプリング式装弾数82発のマガジンは、次世代電動ガンM4系と共通です。
オートストップ機能が使えて、分解して切り替えれば実銃と同じ
装弾数を30発にする事も出来ます。(別売の430連多弾数マガジンは
オートストップ機能が使えません。)

マガジンへのBB弾の装てんは、附属のローダーを使います。
筒にBB弾を流し込み、棒で押し込む仕組みですが、筒の印まで41発BB弾を
入れて棒で押し込む作業を2回するのは面倒くさいです。

ここはマルイ製等のBBローダーを使って一気に装てんする事をお勧めします。

エアガンレビュー マルイ SCAR-L スカーL CQC フラットダークアース 次世代電動ガン

銃左側面のボルトハンドルを引くと、右側面エジェクションポートの
ダミーボルトのカバーが開き、ホッフアップ調整ダイアルが出てきます。
ホッフアップ調整ダイアルは大きくてクリック感もあり、回し易いです。

説明書によると、ボルトハンドルは左右の入れ替えは可能ですが
分解が必要なため、お勧めできないと書かれています。

ボルトハンドルとダミーボルトのカバーは、射撃時には連動して動きます。

エアガンレビュー マルイ SCAR-L スカーL CQC フラットダークアース 次世代電動ガン

次世代電動ガンSCARは、弾を撃ち尽くすと作動が停止するオートストップ機構が
備わっています。
オートストップで停止すると、実銃と同じ様にボルトキャッチが起き上がり
マガジン入れ替え後にボルトキャッチを押し込むと、また撃てる様になります。
 

実射



メタル製パーツ多用で剛性感は高いのですが、反面やや重いです。
これでスコープ等の重量物を載せると、構え続けるのはしんどいかも。

ハンドガードは4面レイルですし、その近くではボルトハンドルがピョコピョコと
動くので、フォアグリップ等を付けるのが安定して構えられて良いです。

射撃音はバシャン・バシャンと、躾のいい心地よい音で、シュート&リコイルエンジン
の生む振動も、電動ガンとしては撃ち応え感アリアリです。

まあリコイルと言っても振動レベルなんですが、チークピースに頬付けして
フルオートで撃つと、けっこうブルブルして気持ち良いです。

実射性能は、さすが箱だし性能は最高峰の次世代電動ガンシリーズだけに
真っ直ぐフラットで同じところに飛んで行く弾道は、何度見ても感心しますね。

ただ今回次世代電動ガンシリーズ(電子トリガーモデルは除く)唯一の持病
セミロックが稀に発生するのが気になりました。
セミロックは、セミオートでの射撃時にトリガーを引いても作動せず撃てなくなる
現象で、トリガー操作が速すぎると起きやすいとされます。

これはバッテリーのコンディションだったり個人差(トリガーの引き&戻しの
スピード差)もあるので、一概に優劣の判断はし難いのですが、純正の
ニッケル水素バッテリーは起きやすいと聞いたのでリポバッテリーに変えて
2マガジンほど、高橋名人ばりの高速連射を試みたところセミロックは
発生しなかったので、レスポンスの良いリポバッテリーのほうが、セミロックは
発生し難いかも知れません。(沢山撃ってないので、分かりませんが)

これ以上完全にセミロックを改善するには、モーターの交換とか
電子トリガー化になるのかな?

ただ改造するとマルイさんのアフターサービスは受けられないので
困りものです。
それに費用もかかるので、それならセミオート用に安い電子トリガーライフルを
買って、2丁で運用するのも良いかも。
そもそも、そこまでお金をかける持病とも思えませんが。

まあ、次世代電動ガンでも極端なスピードでのセミオート連射をしなければ
セミロックも、そんなに発生しないでしょう。

高性能で多機能なSCARは、M4系とはまた違った格好良さで引かれますなあ。

エアガンレビュー マルイ SCAR-L スカーL CQC フラットダークアース 次世代電動ガン

8.4Vニッケル水素バッテリーでのフルオート・サイクルは13.4発/秒。

7.4Vリポバッテリーでのフルオート・サイクルは13.2発/秒と、あまり変わらない
結果でした。

まあ、フルオートのサイクルはバッテリーの状態で、かなり変わってくるので
ご参考までに。

エアガンレビュー マルイ SCAR-L スカーL CQC フラットダークアース 次世代電動ガン

距離 12m 2cm刻みの円 0.25gBB弾 
セミオート10発

マルイSCAR-CQC 24.0℃ 37%
0.20gBB弾 平均初速   91.7m/s 
1発目 91.5m/s 
2発目 91.6m/s 
3発目 91.8m/s 
4発目 91.8m/s 
5発目 92.0m/s 
マルイSCAR-CQC 24.0℃ 37%
0.25gBB弾 平均初速   81.0m/s 
1発目 80.9m/s 
2発目 81.1m/s 
3発目 81.1m/s 
4発目 80.8m/s 
5発目 81.3m/s 


楽天市場


Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングでスカーL CQCをみてみる
楽天市場でスカーL CQCをみてみる

-東京マルイ, 電動ガン

© 2022 エアガンレビューブログ GUN-NET Powered by AFFINGER5