CYMA 電動ガン

エアガンレビュー CYMA CM050 AIMS Romania ルーマニア 電動ガン

エアガンレビュー CYMA CM050 AIMS Romania ルーマニア 電動ガン
エアガンレビュー CYMA CM050 AIMS Romania ルーマニア 電動ガン

CYMA AIMS ROMANIA

セミ・フルオート電動ガン

可変ホップアップシステム

全長   700mm-900mm

重量   3,400g

装弾数    600発(ゼンマイ巻上げ式)

価格   45,100円 (税込)
 

エアガンレビュー CYMA CM050 AIMS Romania ルーマニア 電動ガン
エアガンレビュー CYMA CM050 AIMS Romania ルーマニア 電動ガン

第二次世界大戦後暫くはワルシャワ条約機構の下、自国の軍用
アサルトライフルは輸入に頼っていたルーマニアなのですが、国産化を目指し
1960年代に入って、AKM (かの有名なAK-47の後継機種) のライセンス生産を
開始しました。

基本的にはベースとなったAKMそのままに開発されたのですが、射撃時の
コントロール性向上のために、下方に垂直に伸びたフォアグリップ一体型の
ハンドガードが取り付けられました。

このフォアグリップ一体ハンドガードのAKMは、ルーマニア製AKMを大いに
特徴付ける物になりました。

ルーマニア軍での制式名称はPM md.63(Pistolul Mitraliera model 1963)。
輸出名ではAIMと呼ばれます。

固定式ストックに加え、折り畳み式ワイヤーストックタイプも開発されましたが
初期の物はストックを下方向に折り畳む物で、後の1990年に横方向右側に
折り畳む方式に変更になりました。

軍の名称はPM md.90。輸出名はAIMSになります。

エアガンレビュー CYMA CM050 AIMS Romania ルーマニア 電動ガン

CYMA製ルーマニアAIMSはフルメタル仕様で、とても雰囲気の良い質感です。

塗装が弱いのは、何時もの事なので諦めてますが、マットな質感のレシーバーや
フロントサイトやガスブロック、それにリアサイトの土台部分は薄いシボ加工が
施された塗装にされてたり、レシーバーのリペットも再現されています。

レシーバー左側面には光学照準機器装着用のマウントベースが、しっかりと
再現されていますね。

エアガンレビュー CYMA CM050 AIMS Romania ルーマニア 電動ガン

で早速スコープを!となりますが、ここはやっぱりドラグノフ用のスコープでないと。

しかしここで問題なのが海外製エアガンに純正品パーツではなく、海外他社製
パーツを無加工で装着するなんぞ、奇跡に近い所業と言う事。

探してみるとUFC製 UFCSC19 SVD ドラグノフスコープってのがありました。

UFC製ならCYMAと身内みたいな物ですし(ほんまかいな?)商品説明に、AGM,S&T
A&K,CYMA製のSVDに対応とありましたので。

そもそもドラグノフ用のスコープがAIMS(AKM)に装着出来るのか?という根本的な
事がありますが、マウントベースは同じ様な物だろうなんて楽観的思考の下
勢いだけで装着してみると、スコープマウントをロックするパーツの調節のみで
なんとか装着出来ました。

残念ながらレシーバーカバーと僅かに干渉する所があるのですが
次に装着する時は、接触する部分にセロテープでも貼りましょう。

銃身の軸線よりやや左側にスコープがセットされますが、これは実銃の
ドラグノフでも同様らしいです。

ただドラグノフとAKMでは銃のサイズも違いますから、違和感もありますかね。

お~このレトロ感が何とも良いです。まあ、まだ銃もスコープもピカピカなので
雰囲気は出ませんが、塗装がハゲハゲの使い込まれた質感が出れば
最高に良い感じになりますね。

エアガンレビュー CYMA CM050 AIMS Romania ルーマニア 電動ガン

でも実際サバゲー等で使うなら、やっぱり20mmのマウントレイルが便利ですし
手持ちの光学照準機器が使えますからねえ。

使い勝手も現代ものには敵いません。

このレールマウントは、CYMA純正 SVD AKシリーズ用なので装着は
ロックの締め付けを調節するだけで、簡単にピッタリ取付出来ました。

さすが純正。価格も手頃なので、お勧めです。

エアガンレビュー CYMA CM050 AIMS Romania ルーマニア 電動ガン

マズルには、ザックリ斜めに切り取られただけのコンペンセイター(マズルブレーキ)
もリアルに再現されています。

実銃では射撃時に、やや右側上方にガスが噴出して銃身の跳ね上がりを
抑えてくれる物です。

コンペンセイターを固定しているロックピンを押しながら、コンペンセイターの
ネジを回して外すと、14mm逆ネジになっているので、対応するサプレッサー等が
装着出来ます。

写真はマルイ製ショートタイプ・プロサイレンサーです。

エアガンレビュー CYMA CM050 AIMS Romania ルーマニア 電動ガン

フロントサイトはアジャストツールを使って、多少の上下左右の調整が出来ます。

リアサイトはタンジェントタイプで、スライドバーを前後にスライドさせる事で
リアサイトが上下に動いて、狙点距離に応じて上下の着弾修正が出来ます。

エアガンレビュー CYMA CM050 AIMS Romania ルーマニア 電動ガン

ルーマニアAIMS最大の特徴であるフォアグリップ一体型木製ハンドガードも
リアルに再現されています。

実銃と同様に合板から切り出され、丁寧に角が落とされていて表面も
綺麗に磨かれてます。塗装もしっかりしていますね。

滑らかで触り心地の良い木製ハンドガードは、見た目以上にリアルです。

エアガンレビュー CYMA CM050 AIMS Romania ルーマニア 電動ガン

ストックはMPi-KMS-72(AKMの東ドイツ製ライセンス生産品)を模した
側面折り畳み式ワイヤーストックで、折り畳んでもセレクター操作に影響のない
形状になっています。

レシーバー後部のリリースボタンを押すとストックのロックが解除されるので
そのまま右側に折り畳みます。

折り畳み時には、折り畳む方向にテンションがかかっていますが
クトックをロックする物はありません。

またストック後端には、ゴム製パーツがはめ込まれていて、ストック折り畳み時に
レシーバーと当たった時の緩衝になっています。

ここまで内容が充実していると、グリップは黒ではなくベークライト
(フェノール樹脂)っぽく、こげ茶位にして欲しかったです。

黒だと近代AKっぽいイメージになるので。

エアガンレビュー CYMA CM050 AIMS Romania ルーマニア 電動ガン

セレクターは実銃通り一番上がセイフティで刻印は「S」、真ん中がフルオートで
刻印は「FA」、一番下がセミオートで刻印は「FF」。

実銃の刻印は、同じ物も見ましたし違うものもあって、なんだか良く分かりません。

チャージングハンドルを引いて、ダミーボルトのカバーを後退させると
スライド式のホップアップ調節レバーが見えます。

ホップアップの調整自体は問題なく出来るのですが、如何せんスライドが
軽く動き過ぎる。

折角ホップを合わせても、ちょっと当たっちゃうだけで動いてしまう。

しかも射撃に合わせてダミーボルトカバーが作動するギミックがあるのですが
動かないでくれ!と思っちゃいますね。

エアガンレビュー CYMA CM050 AIMS Romania ルーマニア 電動ガン

スチール製のゼンマイ巻き上げ式多弾数マガジンの装弾数は
ビックな600発。

BB弾をマガジンに600発入れようとしたら、数発入り切らなかったのですが
私の数え間違いを考慮して、ギリギリ入った事にしましょう。

完全にゼンマイを巻き上げた状態で、フルオートで撃ち続けると
大体300発程度撃てます。

まあ、普通ですね。マガジンからの給弾も問題なしでした。

エアガンレビュー CYMA CM050 AIMS Romania ルーマニア 電動ガン

レシーバーカバー後部のリリースボタンを押し込むと、ロックが解除されるので
レシーバーカバー後部側から上に持ち上げて外します。

バッテリーは8.4Vニッケル水素の、いわゆるAKバッテリーです。
細長い円筒形タイプのバッテリーです。

バッテリーは先端を銃に差し込む様に装着するため、きっちり収納されますし
配線は適度な長さなので、持て余す事も無く綺麗に整えられるので
レシーバーカバーは、すんなり元に戻せます。

何処やらのメーカーの様に、バッテリー装着で苦労する事は無いです。

実射

CYMA AIMSはフルメタルでずっしり重く剛性感もあって良いですね。
ワイヤーストックもガッチリしていて問題ないですが、しっかり頬付けして
撃ちたい方は、固定ストックのAKMを選んだ方が良いです。

射撃音はCYMAらしい、大人しめのバシャン・バシャンという射撃音で
秒間12発程度のフルオート・サイクルと相まって、なんだか心地いいです。
AKならば・・・ですけど。

トリガーストロークはやや長めで、台湾製電動ガンで流行ってる電子トリガーや
マイクロスイッチは装備されていないオーソドックスなトリガーなので
セミオートのキレはそれなりです。

でもセミオートの連続した速射でも、ある程度追従してくれますし銃の性格からして
そんなに不満には感じないでしょう。

弾の飛びは、この個体はやや初速が低いせいかホップの掛かりも少し弱く
0.25gBB弾だとホップアップ調節レバーを最強にして、やっとホップが適正位に
なりました。

それでも弾道は素直に真っ直ぐ飛んで行きますし、近距離12mの集弾性も
驚く程の纏り方で実射性能は優秀です。

フルメタルなので、サバゲーで走り回るには重たいかも知れませんが
AKはロマンですよ。
質感は良いし、この木製ハンドガードを撫でまわしたい方も多いのでは?

エアガンレビュー CYMA CM050 AIMS Romania ルーマニア 電動ガン

距離 12m 半径2cm刻みの円 0.25gBB弾 
セミオート10発

CYMA AIMS21.9℃ 39%
0.20gBB弾 平均初速   79.6m/s 
1発目 79.2m/s 
2発目 79.9m/s 
3発目 79.4m/s 
4発目 79.3m/s 
5発目 80.2m/s 
CYMA AIMS21.9℃ 39%
0.25gBB弾 平均初速   69.2m/s 
1発目 68.9m/s 
2発目 69.4m/s 
3発目 69.1m/s 
4発目 69.1m/s 
5発目 69.3m/s 
エアガンレビュー CYMA CM050 AIMS Romania ルーマニア 電動ガン

Yahoo!ショッピングでAIMS ルーマニアをみてみる
楽天市場でAIMS ルーマニアをみてみる

-CYMA, 電動ガン

© 2022 エアガンレビューブログ GUN-NET Powered by AFFINGER5