エアガン用語解説集

エアガン用語集 あ行

あかさたなは
まやらA~Z1~9

アイアンサイト

銃で的を狙う時に使う物で、光学サイト(スコープやドットサイト等)
以外の標準装備されているサイトの事。

アウターバレル

エアガンのバレル(銃身)は一般的に、アウターバレルと
インナーバレルの二重構造になっていて、実銃と同じ外観
をした外側のバレルの事をアウターバレルと言い
その内側に有る、発射したBB弾が通っていくバレルの事を
インナーバレルと言います。

国産のエアガンでは、インナーバレルには真鍮製が
使われる事が多く、廉価モデルにはアルミ製も
使われています。

アサルトライフル

日本語では突撃銃と訳されていますが、自衛隊等では小銃と呼ばれる
グループの中に入ります。
自衛隊で言えば、89式5.56mm小銃や20式小銃が、アサルトライフルに
なります。

厳密に語源をたどれば、ライフルと小銃は、同じ物とは言えませんが
現代では、小銃とは歩兵が携行する基本的な武器をさし
弾の発射時に弾薬の排莢・装てんが自動的に行われる、自動小銃に
アサルトライフルも当てはまります。


89式小銃を使用する陸上自衛隊員

アサルトライフルの例


AK-47


M-16




写真は全て、パブリックドメイン

アンビ

アンビとは、銃の左右どちら側からでも、つまり右手でも
左手でも操作出来る物を意味します。
なので右利き、左利きどちらでも同じ操作性で使用できます。
例えばアンビセイフティ、アンビマガジンキャッチリリースレバー
アンビスライドストップリリースレバー等。

用語集 アンビ
こちらはWA製HRTスペシャルの「アンビ・サムセイフティ」。
サムセイフティとは、グリップした手の親指で操作する
セイフテイの事。


これはマルイ製USPコンパクトの「アンビ・マガジンキャッチ
リリースレバー」。
左右どちら側からでもレバーを押し下げて
マガジンのロックを解除出来ます。

い

インナーバレル

エアガンのバレル(銃身)は一般的に、アウターバレルと
インナーバレルの二重構造になっていて、実銃と同じ外観
をした外側のバレルの事をアウターバレルと言い
その内側に有る、発射したBB弾が通っていくバレルの事を
インナーバレルと言います。

国産のエアガンでは、インナーバレルには真鍮製が
使われる事が多く、廉価モデルにはアルミ製も
使われています。

-エアガン用語解説集

© 2022 エアガンレビューブログ GUN-NET Powered by AFFINGER5