エアガン用語解説集

エアガン用語集 た行

あかさたなは
まやらA~Z1~9

て

電子トリガー

電動ガンのモーターを動かす大電流を、電子回路上で制御する
仕組みの事。

従来の電動ガンのトリガースイッチには、モーターを動かす
大電流がそのまま流れたので、電極にスイッチ焼け等が発生
していました。

電子トリガーでは大電流は電子回路上で制御し
トリガースイッチには、トリガーのオン/オフ(トリガーを引いたか
どうか)を感知する微弱な電気しか流れないのでスイッチ焼けは
起こり難くなります。

厳密に言えば、大電流を電子回路上で制御するFETや
MOSFETも電子トリガーと言えますが、電子トリガーを
最初から装備した電動エアガンを見ると、圧縮空気を作る
ピストンを動かすセクターギアの制御も含めた電子回路を
電子トリガーと呼んでいる様です。

セクターギアを制御しているので、セミオート射撃時の
セミロックの発生を抑えてくれます。

電子トリガーにも、大電流とセクターギア制御のみの
ベーシックな物から、トリガーストロークの感度調節や
フルオートからバーストショットへの切り替えが出来る物など
多機能なタイプまで種類も多くあります。

-エアガン用語解説集

© 2022 エアガンレビューブログ GUN-NET Powered by AFFINGER5